Blog

  • Blog

    2021.03.14

筑波温泉物語

筑波温泉ホテルは1967年(昭和42年)創業。
当時筑波山には温泉はなく、地質学者からは温泉が出る可能性は極めて低いと言われながらも、1973年(昭和48年)筑波山の硬い花崗岩層(カコウガンソウ)に油井採掘工法が用いられ、約1年後の1974年(昭和49年)9月 深度1,353mの地点で湯脈を発見。筑波山初の天然温泉を堀あて、『筑波温泉』と命名した。
泉質:アルカリ性単純泉
適応症:関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫慢性期、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、抹消循環障害、胃腸機能の低下(胃もたれ、胃にガスがたまる)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、睡眠障害、不眠症、うつ病、病後回復期、疲労回復、健康増進
2020年8月 筑波山唯一の源泉かけ流しに改装し、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

Reservation

ご予約

ご予約は予約サイトまたは、
お電話にて承ります。

筑波温泉ホテル
ご予約

(YAHOO!トラベル)